分譲マンションの新築着工戸数フローおよびストックの現状分析と将来予測

分譲マンションの高経年化の現状とその加速度を見える化し、国が進めるマンション対策の方向性をあわせて整理することで、マンション管理の新たな事業機会を模索できる基礎情報を提供します。

発刊日:2022年12月22日 制作:ちいさな管理(アックスタイムズ・パートナー)

加速する分譲マンションの高経年化と新規事業参入の可能性

分譲マンションの新築着工戸数フローおよびストックの現状分析と将来予測
  • 本調査では地域別および築年数帯別に分譲マンションのストック数をデータ化。また新築フローも整理しました。
  • これまでの推移データおよび今後の推移データを参照することで、現在日本国内の分譲マンションが直面する高経年化の波を把握することができます。
  • また、政府のマンション政策の流れを掴むことで、今後国がどのような事業やサービスを積極的に推進していくかを読み取ることもできます。
  • これまで労働集約型であったマンションの市場にどのように新しいビジネスを広げていくのか、マンション管理に関連する新たな事業機会創出に向けた基礎情報としてご利用ください。

本レポートから得られる内容

  • 分譲マンションのストック数のこれまでと今後の予測
  • 地域別ストック数のこれまでと今後の予測
  • 築年数別ストック数のこれまでと今後の予測
  • マンション管理に関する政策的トレンド

こうした方にオススメ

  • 分譲マンション市場を把握したいデベロッパー・建設業者・設備メーカー
  • 分譲マンションのストック数を把握したいマンション管理会社
  • 分譲マンションの高経年化データを把握したいIT会社
  • 分譲マンションの市況を把握したい金融会社

目次

市場分析編

  1. 分譲マンションの地域別フロー推移
  2. 分譲マンションの地域別フロー構成比
  3. 分譲マンションの地域別ストック推移
  4. 分譲マンションの地域別ストック構成比
  5. 分譲マンションの築年数別ストック推移
  6. 分譲マンションの築年数別ストック構成比

政策動向編

  1. 分譲マンションの制度設計の流れ(1960年頃~現在)
  2. 分譲マンションの再生化に関する支援施策
  3. マンション管理計画認定制度開始
  4. 老朽化した分譲マンションの建替え・滅失状況
  5. 分譲マンションの高経年化と関連ビジネスの創造

調査概要

調査目的|高経年化が進む分譲マンションのデータとビジネス機会探索の基礎情報の把握
調査対象|分譲マンションのフロー・ストック、マンション管理制度
調査範囲|国内
調査手法|業界ヒアリングおよび公開情報調査をベースに専門市場調査員が整理・分析
調査期間|2022年10月~2022年12月
調査実施|ちいさな管理(アックスタイムズ・パートナー)

制作チーム

ちいさな管理

│担 当│ちいさな管理(アックスタイムズ・パートナー)

│略 歴│什器メーカー営業職およびデベロッパー系大手分譲マンション管理会社での経験を経て独立。現在はマンション管理士資格を取得しマンションの管理組合に対する管理スキルを提供・支援する事業「ちいさな管理」を立ち上げ、「マンション大高齢化時代の在り方」&「マンション管理会社と管理組合の新しい関係性」をテーマとした活動を展開しています。

│実 績│(公開可能な実績の一部を掲載)
分譲マンションの新築着工戸数フローおよびストックの現状分析と将来予測

│その他│総合建物管理の業界紙である「ビル新聞」(株式会社ビル新聞社)にて、マンション管理に関するコラム「マンションちいさな管理」を連載し情報を発信しています。

axetimes

│担 当│アックスタイムズ株式会社 建築LTV・ライフテック担当

│略 歴│戸建住宅・マンション・アパートの住宅建築やビル・工場・店舗などの非住宅建築などの建物だけなく、建築物に導入される空調や照明、IoT管理、ヘルスケアなど、建築周辺の市場もカバーします。日本は人口減少時代に突入し、人の高齢化だけでなく、建物の高経年化が進んでいますが、そうした社会課題を解決する新市場に注目した調査を得意としています。

│実 績│(公開可能な実績の一部を掲載)
戸建住宅の設備・エネルギー及び太陽光発電・蓄電池の利用実態に関する調査
分譲マンションの新築着工戸数フローおよびストックの現状分析と将来予測調査
生活動態に関するエリア別アンケート調査

商品概要

分譲マンションの新築着工戸数フローおよびストックの現状分析と将来予測


[発刊日]
2022年12月22日

[体 裁]
PDF_Slide16:9_17pages

[税込価格]
事業所ライセンス版 PDF 33,000円
企業ライセンス版  PDF 49,500円

[特記事項]

  • お申し込みは、商品紹介サイトのWEBフォームまたは申込書のメール添付(PDF)にてご連絡ください。
  • お見積書・ご納品書などが必要な際は、お問い合わせください。
  • 購入検討にあたり、レポート内容の確認をご希望の方は「オンライン会議」にて対応いたします。(無料)
  • 本商品は法人・機関様向けのみに販売しております。個人の方のお申し込みはお受けできません。
  • 商品PDFはダウンロードサイトまたはメール添付にてご納品します。
  • 通常、3営業日以内のご納品となります。お急ぎの際は当日・翌日対応も可能ですので、通信欄にてお知らせください。
  • お支払いは請求書払いにてお願いしております。

[ご担当者様へ]
2030年度には約50%の分譲マンションが築30年以上になることが予測されています。
マンション大高経年化時代はすでに始まっており、本調査のデータ提供を通じて社会課題を解決する事業開発をご支援できれば幸いです。

分譲マンションの新築着工戸数フローおよびストックの現状分析と将来予測

PDFダウンロード - 印刷用 または ファイル共有用としてご利用ください

「社内共有資料」または「稟議時の添付資料」としてご利用ください

※ Googleドライブのダウンロードリンクでのご案内となります

お問い合わせフォーム

お問い合わせ件名

分譲マンションの新築着工戸数フローおよびストックの現状分析と将来予測

    ご希望(必須)

    ご選択(任意)

    通信欄(伝達事項・御要望など)(任意)

    ご連絡先

    貴社名(必須)

    ご部署名(任意)

    ご芳名(必須)

    ご住所(サービス提供に必要な場合、必須)

    メールアドレス(gmail以外。gmailは届きません)(必須)

    TEL(直通電話番号もしくは代表電話番号)(必須)

    FAX(任意)


      (リンクを別タブで表示します)